大阪府寝屋川市の第五小学校区で地域協働に取り組む【第五校区地域協働協議会】の公式ホームページです。

令和2年度 中谷会長挨拶

  • HOME »
  • 令和2年度 中谷会長挨拶

酷暑の候、ますますご健勝にお過ごしのことと存じます。

中谷会長0

 

政府の新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための緊急事態宣言、続いての自粛要請を受け

当協議会も総会を書面総会としましたが、各自治会代表、各部会代表の皆さまには、取り纏め

にご協力をいただき、この場をお借りしてお礼申し上げます。

議決結果は構成員の皆さまへは書面でまた地域の皆さまへはHPでお知らせいたしています。

 

6月15日には、自宅待機要請、三密の回避、うがい手洗いなどの効果などもあり新型コロナ

ウイルスに対する寝屋川市の対応がフェーズ「1」に引き下げられ、コロナ対策をしながらも

子供たちの通学、またスーパーでの買い物などいつもの見慣れた風景が戻りつつある

ように見受けられます。しかしながらこれからはコロナウィルスと共存する新たな生活

様式の実践を視野に今までの「あたりまえの暮らし方」を変えていかなければならない

ようです。

私たちの活動も然りですが6月に運営委員、7月10日役員会で当初計画の再構築と

またこのような状況下で災害が起こり得ることも想定し避難所運営マニュアルの見直し

など新たに検討していく課題が増したと考えています。

今は感染者数が減少したとはいえ今後の情勢如何によっては、拡大することも十二分に

考えられます。

「うつらない、うつさない」に留意し、活動を進めていきます。

“今後ともみんなで支えあって助け合える、つながりの深いまちつくり”を目指し汗をかいていきた

いと考えています。実現に向けてご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

後はただひたすらに第2波、第3波が来こないことを願うのみ。

 

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては元号も平成より令和へと変わり始めての新年をつつがなくお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は私たちの活動にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、現体制での活動を始めましてから今年で3年目になろうとしています。

昨年の主な活動内容として、

・夏祭り

・防災・減災訓練

・HUG(避難所運営ゲーム)

・ストレート・ストレージ(交通安全教室)

・科学工作教室+さつまいも汁を食べる会

・花いっぱい運動

校区福祉委員会共催事業として

・チャリティコンサート

・講演会

などに取り組んでまいりました。

今年度は地域課題でもあります、【災害に強い地域】をテーマに安全安心部会を中心としさらに深化した活動を目指します。

具体的には、

・災害時の避難所開設に実際に即したマニュアル作成

・各地防災センターでの体験学習

・市備蓄品の在庫把握、協働の備蓄品の管理  他

そのためには、「支え合い」「声かけ」を中心とした地域のネットワーク作り、新たな 「ボランティアへの積極的な参加」を促しつつ、どなたでもすこしずつ参加できる“チョイ活”なるものも取り入れていけたらと考えています。

年頭にあたり、当協議会がおかれている今の状況を十分にご理解いただいた上で、皆様一人一人のご協力を改めてお願い申し上げます。

この新しい年がより佳き年になるよう心より祈念いたしまして、挨拶とさせていただきます。

令和2年1月吉日

第五校区地域協働協議会

会長 中谷 隆子

PAGETOP
Copyright © 寝屋川市 第五校区地域協働協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.